foreverの投資ブログ

人生の半分を病院で過ごした、アラフォー男の人生体験談と趣味ブログです。

FXで大事な小さな事

私は過去に1000万円もFXで負けました。そのおかげで1ついい教訓を得ました。


借金をしてまで、FXに投資してはならないということです。


借金をしていること自体が、もう負けているのだと思います。


FXで勝ち続けるためには、いろいろな要素が必要になってきます。


そのひとつに、自分自身をコントロールすることです。自分の作ったルールを曲げない事です。


沢山のルールを作ってしまうと大変なので、最低限5つ位のルールは作りましょう。


私の5つのルール
①どの通貨でも一瞬で値動きが15円動いても大丈夫な、資金で取引をする。


②ロスカットは最低限、日足の直近安値から50引いたところにおく。


③毎日、チャートを見る。(私は始めたときから見続けています。)


④FXの情報は指標のみ


⑤分析する時間は毎日同じ時間


以上が現在、私の最低限のルールです。


以前は25個位ルール作ってました。


ルールが多すぎると、ポジション取るタイミングが微妙にヅレたりするので、損益幅が狭くなってしまいました。


あとは自分自身をコントロールすることの 、最初の一歩は、自分を見つめ直す事です。


今現在、FXで利益が出せてる人は問題ないと思います。


でも、敗けが続いてる人や、借金をしてまでFXをしてる人がいるなら、FXをやめるか、自分の考え方を変えないかぎり、利益をだし続けるのは難しいと思います。


厳しい言い方をしますが、今の敗けは自分自身のせいです。


責めるのは、相場でも、FX会社でもありません。自分を責める事です。自分の分析が招いた負けです。


ここまで書いたのは、私自身が負け続けてる時の精神状態だったからです。


1000万負けた当初は、借金の事ばかり考えていて、自分自身のコントロールに気がつくには5年間位かかりました。


さらに考え方を変えるのに1年位かかりました。


負けが続いてる人は、自分自身を見つめ直す時間を大事にしてください。