foreverの投資ブログ

人生の半分を病院で過ごした、アラフォー男の人生体験談と趣味ブログです。

2020年9月の投資結果

9月の投資結果です。


FX関係 決算損益 +1,855円
    
   持ちポジション なし


仮想通貨(年間トータル)
   +11,776円


株 
  レオパレス21 ▲16,580円(損切り)


  年間トータル損益 ▲6,110円


投資信託 
   +1,846円


楽ラップ 
   +1,146円


iDeCo (年間トータル)
   +58,547円


合計年間損益 +69,060円(前月比▲21,322円)(持ちポジション含む)



FXトレードで少し利益を確保することができました。今年はすでに50万円の損切りをしているので、ここからはおとなしいトレードをして終えたいと思います。


仮想通貨ではネムとリップルのポジションを決算しました。ネムは買い増しをしてしまい、結果的にマイナスになりました。リップルも損切りして、今年の仮想通貨は終わりにします。+11,776円の利益でした。


レオパレス株は118億円の債務超過に陥り、株価も30円近く下落したので、損切りをしました。しかし翌日、ソフトバンクグループ傘下のファンドの支援を受け、債務超過を解消するとして。株価は190円付近まで回復しました。


しばらく株は単元未満株をメインにしていきます。


プロに任せるなら、投資信託・iDeCoです。積み立て投資+長期で行うのがベストだと思います。


私の結果を見て頂けると、わかると思いますが、分散投資をしておけば、リスクを減らせます。


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』


RSI手法②&利確&新規ポジション

今週もRSI手法の続きを書きます。


今回は利確と新規ポジションを行いました。


下のURLに情報を載せておきます。

https://www.tradingview.com/x/mVk1yYZC/


画像は1時間足のチャートになります。


利確のポイントがかなり上でしてますが、最初のRSIの売られすぎで、戻ってきたときに利確するのが、妥当なポイントだと思います。


しかし1時間足でこの勢いであれば、次のポイントで利確で良いと思い、持ち続けました。


では次のポイントは4時間足を見るとわかります。


下のURLは4時間足のチャートになります。
https://www.tradingview.com/x/BmgvK2dm/


4時間足で見ると利確ポイントのRSIは売られすぎ状態です。そして1時間足のローソク足に上ひげが出て、陰線引けだったので利確しました。


そして新規ポジションは、4時間足のRSIが戻り出したところで新規ポジションを取りました。


取引のチャートを載せてるのは、ブログ主の手法を参考にして、自分なりの手法を見つけていただきたく。載せることにしました。


私は文章力がないので、商品などにできないので、ブログで知っていただきたいと思います。


今後も載せていきますので、よろしくお願いします。


WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

RSIの手法

テクニカルチャートの一つにRSIがあります。


このRSIは買われすぎ、売られすぎの状態がわかるテクニカルチャートです。


したのURLに先週の取引のポジション取りのポイントを載せました。
https://www.tradingview.com/x/0fSROxLG/


⬆︎矢印で決算&買いポジション、⬇︎で決算&売りポジションをしてます。


直近では買いポジションが多く、含み損の状態です。


テクニカル分析に絶対はありません、なので含み損の状態も必ず発生します。


自分の資金力に対して、どこまで耐えられる、または損切り基準を必ず決めておきましょう。


今回のポジションは1時間足がメインなので、1時間足でRSIが買われすぎの状態になり、売りに戻り出したら決算します。


この手法は一見簡単ですが、トレンドが発生すると一気に上がり続けるので、逆張り状態になりやすいです。


大口のポジションを持つとすぐに、ロスカットにあいます。私も何回も損切りを経験してます。


自分のスタイルにあった投資法と、資金管理をしていきましょう。