foreverのブログ

40歳目前男の人生体験談とブログと期間工初挑戦とこれからの夢について

フィリピン留学の感想

今年の1月14日から3週間、フィリピン留学にいきました。その時の感想などを書こうと思います。


なんでフィリピンなのか、一言で言うと全てにおいて安いと思ったからです。留学費用、物価、航空券などが、調べた中で安かったです。


自分自身、お金に余裕がないので、フィリピン留学にきめました。


フィリピン留学の1番良いところは、マンツーマン授業が多く選べることです。


英会話をしたいなら、マンツーマンはすごく力になります。自分は中学、高校と英語はかなり苦手でした。テストの点数も平均点以下でした。


そんな自分でも留学して、1週間もすれば、日常会話くらいはできるようになりました。


あとは気候が温かく、寒いのが苦手の自分には住みやすかったです。日本を出る時はコートを着ていきましたが。空港を出た瞬間に暑さで脱ぎました。


空港を出て驚いたのは、車の多さと廃棄ガスで空気がすごく汚れていたのを覚えています。
フィリピン留学でメジャーなのが、マニラ、バギオ、セブ島で、私はセブ島にしました。


セブ島が全域、空気が悪いというのではなく、市街がとくにひどいです。現地の人もますくをしています。散歩に出て、帰ってくる頃には、体が廃棄ガスまみれです。


体を洗うと、タオルが黒くなるくらいです。


フィリピンのイメージとして、貧国て思ってみましたが、そこまで貧国な感じはいませんでした。ただ貧富の差が激しいのはたしかです。
噂ですがフィリピンの国民の3分の1は日本の平均所得を超えているそうです。


セブ島には3つほど、大きいショッピングモールがありますが、値段は地元の物はかなり安いです。逆に輸入品は日本で買うより高いと感じました。


食べ物は高級レストランの料理はボリュームもあり、日本人であれば安く感じると思います。地元の人はたまにしか行かないと言ってました。お腹一杯食べて1500円くらいです。


フィリピン料理の中で肉料理は美味しかったです。スープやカレーは自分は苦手でした。


セブ島でも危険地帯と言われている、カルボンマーケットにも行きましたが、昼間は普通でしたが、夜は行くなと言われたので、いきませんでした。ただ昼間でも、気を抜くとスリにあいます。子供がズボンのポケットに普通に手をいれてきます。


全体的な感想は、大統領が変わり治安も少し良くなったみたいです。(セブ島)
経済的にも、アジアの中で今後発展していくとおもいます。自分は経験したことはありませんが、戦後の日本みたいなのかなと思うほど、スピード発展しています。


期間工でお金を貯めて、来年も行こうと計画を立ててます。